2012年08月01日

母の死

先月6月21日に母が突然この世を去った。
弟からの連絡に「えっ!なんで?」と思わず言った。
自宅での誰もいない時の心臓発作だったようで、
発見したときには死後硬直が始まっていたらしい。
1か月前会ったときには元気だったので87歳だったけれど、90まで生きるねと、
冗談を言ったばかりだった。
突然に足下の梯子を外された感覚だ。
早いものでもうすぐ四十九日だ。今週末には納骨をする予定だ。
そんな、折。
今度は姉の旦那が一昨日(7月30日)に亡くなったという知らせ。
義兄はここ数年間、難病と闘っていて医者の宣告以上に数年生きることができた。
ご冥福を祈ると共にお疲れさまと言ってあげたい。

因に私は今年、厄年なんだよなあ〜。
厄払いしてないし、ちょっと考えてしまう。
posted by coneri at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記