2007年10月26日

睡眠時無呼吸症候群

月1度「代々木睡眠クリニック」という睡眠障害専門のクリニックに通っている。1泊2日の検査によって重度の睡眠時無呼吸症候群と診断されここ数年、CPAPという機械を使って寝ている。この機械は優れものらしい、人の呼吸に合わせ鼻から一定の空気圧を送り込み、鼻呼吸することによって,いびきもかかなくなるということである。それらを小さな機械が全て1枚のカードに記録されてるらしい。
posted by coneri at 01:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 病院日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181489941

この記事へのトラックバック

SAS通院やめませんか?
Excerpt: 睡眠時無呼吸症候群の治療装置「CPAP(シーパップ)」を処方されるとCPAPレン
Weblog: 睡眠時無呼吸症候群です
Tracked: 2007-10-29 19:16