2013年03月29日

InDesign CS5.5のバグ

デザイナーのみなさん、注意してください。
Adobe InDesign CS5.5にバグがあることがわかりました。

レイアウトグリッド設定を縦組に組んだファイルを下位互換バージョンのファイル(idmlの拡張子)に保存して
CS5.5で再度ファイルを開くと横組になって崩れてしまうという現象がおきます。
場合によってはページ枠の外までグリッド枠が飛び出してしまいます。

今のところ CS5、CS5.5、CS6どのバージョンで下位互換保存しても
CS5.5では正常に開けません。

通常、idmlファイル(下位互換ファイル)はCS4以上のバージョンで開けることができるようになっています。
CS5、CS6では正常に開く事ができます。(私が確認できているバージョン、Mac版)

Adobeに連絡していろいろやり取りした結果CS5.5のバグと分かりました。
電子書籍用のプラグインが影響しているということで
Folio Producer tools for InDesign CS5.5を
ダウンロードしてパッチをあてることにより
解決するということです。

これで私のCS5.5は直りました。

AdobeのHPでは未だアナウンスがないのでここにお知らせします。

※対処方法
http://www.adobe.com/downloads/?promoid=JZEFS

Adobeの米国のHPに行き
Download→Product trialsに行き
右枠の中にある
Folio Producer tools for InDesign CS5.5
をダウンロードして
パッチをあてる。

以上です。
因に私がAdobeに連絡するまでAdobeサイドでは
気が付いていなかった様です。
最初はこちらの環境がおかしいと疑われ、ソフトを再インストールしたものの
改善せず、しつこくやりとりした結果でした。
【PC Macの最新記事】
posted by coneri at 12:05| Comment(1) | TrackBack(0) | PC Mac
この記事へのコメント
大変有用な記事をありがとうございました。正に当現象に悩んでいましたが、無事に解決して本当に助かりました。
Folio Producer toolsは、2014/9/4現在、Downloads→Product updates のリストにありました。
お礼とご報告まで。
Posted by 石澤ゆうこ at 2014年09月05日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181490023

この記事へのトラックバック