2014年04月25日

皮膚科って微妙

ここ数年、春先から梅雨に向かう頃皮膚科に通う事になる。
ちょうど花粉症が始まる時期に符合している。
脚のスネの部分や腰から背中の辺りなどが猛烈にかゆくなる。

どこの病院の皮膚科に行っても、擦れ、汗、乾燥などが原因ではないかと言われる。
擦れだったら常になっていてもいいし、汗なら夏でもなるだろうし、乾燥なら冬でもなってもいいのではと思う。
なぜか2月3月〜6月ぐらいまでなのだ。

一種のアレルギーかもしれないと思い花粉症の一般的なアレルギー検査はしてもらったがいずれも陰性だった。
全種類調べたわけではないが…。

とりあえず、近くの皮膚科で納得いく回答や原因がわからずじまいだが、塗り薬を処方してもらう。
いつも何となく落ち着いていくので何しろ料金も安めだから仕方がない。

でもいつもモヤモヤとした回答しか得られない。
通り一遍の言葉で誤魔化される。
タグ:皮膚科
posted by coneri at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181490027

この記事へのトラックバック